保護猫たちの命を繋ぐ活動にご協力をお願いします。

行き場のない猫と動物虐待のない社会の為に。ととの森サポーター募集中【賛助・正会員・法人会員/継続】

一般社団法人Felineととの森(非営利型)は、2016年に保護猫カフェをオープンして以来6年間で約800頭の行き場のない猫たちを新しいご家族へと繋いできました。
2022年2月、病気の猫、高齢猫の増加に伴い、サナトリウムを開設し、
活動継続の為に、社団法人を立ち上げました。
「ととの森」の活動に賛同し、サポートしていただける会員を募集しています。
こちらのページは、【年会費(継続決済)のお申込み】のページになります。

年会費(継続決済)の金額は、
賛助・正会員共に 年間6,000円です。
法人会員は、年間30,000です。
会員種別のプルダウンから指定する事ができます。

Feline(フイーライン)ととの森とは

ととの森は、千葉県千葉市で、行き場のない猫たちを里親様へと繋ぐ事を第一の目的として活動している非営利型の一般社団法人です。「シェルター」、病気療養の猫たちの為の「サナトリウム」・「簡易診察室」、そして、保護猫の医療費を捻出するための「喫茶ととの森」を運営し、TNRのお手伝い、地域猫活動の推進を行っています。

ただ目の前にある「命を繋ぎたい」、「命」を大切にする社会であってほしい。

2016年5月 約12坪しかない「保護猫カフェととの森」を千葉県船橋市にオープン。猫たちのストレスを考慮し、空中キャットウォークなどを取り入れた内装にしていましたが、病気や怪我の猫たちは受入することができず、自宅でお世話をしていました。

増え続ける保護依頼に対し、

2019年7月 キャットシェルターととの森を千葉県千葉市に開設。

より多くの猫たちを保護することができるようになりました。

ただ、常設譲渡会場であるため、多くの人の出入りがあり、病気の猫たちにとっては、決して最適な環境ではありませんでした。

2020年9月 報道などで取り上げられた「カフェ店舗前の猫置き去り事件」がありました。

報道で取り上げられた事により、里親希望も増えましたが、保護依頼、更なる置き去りも増えました。

また、高齢者世帯の猫たちの引き取り依頼も増え始めました。

受入したくても、頭数制限や今いる猫たちのストレス等を考えると、受入ができない状態でした。

エイズ・白血病キャリアの猫たちだけでも、なんとかしたい。

そんな想いから、

2022年2月 高齢猫や免疫力の落ちた猫たちの為の施設「サナトリウム」を開設し、簡易診察室も併設しました。

毎日のようにくる保護依頼にすべてお答えできる状態ではありませんが、

ご相談しながら、命を繋ぐ為の方法を見出せるように努めております。

それぞれの地域で、協力して、答えを導くしかないのかもしれません。

2022年4月現在、シェルター、サナトリウムにいる猫は、千葉県以外にも、大阪・栃木・茨木・埼玉から来た猫もいます。ととの森の保護施設を見学され、大切な猫たちを預けたいと、全国から来た猫たち。

以前は、山梨・神奈川・長崎からきた猫もいました。

 

目の前にある、ひとつひとつの命を大切にする施設。

そして、それを見守ってくださる人たちも癒される場所。

Felineととの森はそんな施設を目指しています。

小さな命を大切にできる社会は、虐待のない、住みやすい、優しい社会へと繋がると願って、活動しています。

 

 

 

猫たちと猫好きのための和らぎヴィレッジ

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。一般社団法人Felineととの森(非営利型)代表の今村 瞳です。

ととの森は、ボランティア・里親・保護主等、多くのご支援者様の御協力のおかげで、7年目を迎える事ができました。

公的支援のない小さな団体の維持運営は、とても厳しいものでした。

ここまで来ることができたのは、皆様の温かなご支援、ご協力のおかげです。ありがとうございました。

 

私個人に何かあっても、

今いる猫たちが安心して暮らせる場所、里親に行った猫たちが里帰りできる場所、そして、猫たちを見守ってくださる人達も癒される場所であり続けたい。それを実現するために、永続な組織運営を目指し、2022年2月に法人化しました。

「喫茶ととの森」や「オリジナルグッズの販売」等で、自走できる団体を目指していますが、安心・安定した医療を受けるために、ととの森会員のおひとりおひとりの御協力がとても重要になってまいります。

どうぞ、会員登録をして、猫達のため、今後もととの森を支えていただきますよう、よろしくお願いいたします。

一般社団法人Felineととの森

代表理事 今村 瞳

会員の種類と会費について

【会費の種類等について】

ととの森会員の種類は3つあります。法人会員も広く募集しております。

※クレジット決済でのお申込みにより、年会費の自動引落をさせていただいております。入会後、退会される場合は、ととの森事務局までご連絡ください。(totonomori22@gmail.com)

口座お振込みの場合は、https//cat-res9-totonomori.com にお振込み先を記載しておりますので、ご確認のほど、よろしくお願いいたします。

尚、振込手数料のご負担をお願いします。

 

【賛助会員】

本団体の活動に賛同して、団体を支援する個人会員です。総会での議決権はありません。

年会費 6,000円

(入会特典)

・サナトリウム内にある屋外デッキ席をご利用いただけます。(無料/一般の方はご利用不可)

・ピザ窯をご利用いただけます。(有料2時間1000円/一般の方はご利用不可)

・3役(R会長、ふっくん社長、ミケオ館長)の可愛い会員証をお送りします。

 (施設ご利用の際にご提示ください。会員証はメールにて送付)

・猫とのふれあい15分(年2回まで。スタッフがご案内したお部屋に限る)

 

【正会員】

本団体の活動に賛同して、団体の運営にご意見を頂ける個人会員です。

総会での議決権があります。日々の活動に参加する義務はありません。

年会費 6000円

(入会特典)

・サナトリウム内にある屋外デッキ席をご利用いただけます。(無料/一般の方はご利用不可)

・ピザ窯をご利用いただけます。(有料2時間1000円/一般の方はご利用不可)

・3役(R会長、ふっくん社長、ミケオ館長)の可愛い会員証をお送りします。

 (施設ご利用の際にご提示ください。会員証はメールにて送付)

・猫とのふれあい15分(年2回まで。スタッフがご案内したお部屋に限る)

 

【法人会員】

本団体の活動に賛同して、団体を支援していただける法人会員です。

総会での議決権はありません。

(会費)30,000円

(入会特典)

・損金算入できます。(資本金額と所得額に応じた計算による)

・HPにて、保護猫活動に参加している企業としてご紹介

・ととの森施設内に企業名を掲示

・感謝状をお送りいたします。

 

【名誉会員】

ととの森の維持運営に対し、専門的分野において、継続的かつ、多くの御協力、ご尽力をいただいた個人、法人会員に

与えられる称号です。

(会費)個人、法人会員に準ずる

(特典)

・猫とのふれあい15分(スタッフのご案内したお部屋になります)

・その他、個人会員に準ずる

・感謝状をお送りします。

 

【会費の用途】

皆様からいただいた会費は、当団体の維持運営に使わせていただきます。

主に

●猫医療費 月15~35万円

●冷暖房費 電気代 月10~25万円

●家賃  月205,000円(シェルター、サナトリウム合計)

猫たちのため、皆さまのご協力、ご参加をお待ちしております。

 

 

寄付募集元

Felineととの森

会員登録する