動物避難所を全国に作りたい!災害時、人もペットも避難できる社会に

現在のサポーター数

10
目標人数
1000
0%

達成まで

990

ペット防災セミナーへの申し込みはこちらのページからご登録!

ペット防災セミナーへの申し込みはこちらのページからご登録!

※全国動物避難所協会主催のペット防災セミナーに参加ご希望の方は、マンスリーサポーターへの登録(月500円~)が必要です。是非活動にご協力いただき、ペット防災セミナーにご参加ください。

日本各地で、頻発する災害。

しかし、避難所では必ずしもペットとの同行避難ができるわけではありません。

熊本地震の際の調査では、調査対象の避難所136 カ所のうち、調査時にペットの同行避難が確認された避難所は 50 カ所(36.8%)であったと報告されています(熊本地震における被災動物対応記録集 、環境省)

人だけでなく、ペットもかけがえのない命。

私たち、全国動物避難所協会は、人もペットも安心して避難できる『動物避難所』を全国に広める活動をしています。

(避難所の階段で避難する飼い主と犬)

『動物避難所』を設置し、誰もが安心して避難できる社会に

動物避難所とは、飼い主以外にも配慮しながら、飼い主とペットが安心して避難するために、災害時に人やペットの受け入れを行う施設や場所のことを指します。

動物避難所には、2つのタイプがあります。

①動物を預かる避難所

②飼い主と動物が一緒に避難できる避難所

ペットホテルや動物病院、あるいは、ペット同伴可能なホテルや多目的スペースがなどが、動物避難所の活動に参加していただければ、飼い主の避難の選択肢は広がります。

「ペットがいるから避難できない」

と考えるのではなく、避難できる場所をみんなで作っていくことが大切だと私たちは考えています。

(同伴避難を行った猫)

NPO法人全国動物避難所協会の活動

私たち、NPO法人 全国動物避難所協会は、こうした動物避難所を全国に広め、誰もが安心して避難できる社会を創る事を目的に、2021年9月13日に設立しました。 

そして、全国の動物避難所をマップ化するWEBサイト「うちトコ動物避難所マップ」を2021年11月22日に公開しました。

現在、全国の事業者を対象に、月1回の活動説明会を開催し、協力事業者・団体の登録を募集しているところです。

(オープンしたサイトのTOPページ画像)

実現しつつある動物避難所

当協会の参加団体、NPO法人人と動物の共生センターでは、2019年より動物避難所開設に向け準備をすすめ、年2回の動物避難所開設訓練を実施しています。実際の豪雨災害時には、2020年に2回、2021年に1回の動物避難所開設を実施しました(幸い、被災者からの動物の預かりの依頼はありませんでした。)。

(避難所開設訓練の様子)

全国各地で、ペット同伴避難所に関する協定を締結する自治体も増加しています。

この流れを加速し、ペットとの避難が当たり前の社会を創っていくためには、今こそ、動物避難所の全国的なネットワークを作る必要があります。

当協会の活動

1.民間動物避難所実施事業者の募集

当協会では、「民間動物避難所設置ガイドライン」を策定し、動物避難所の運営のノウハウを共有するとともに、月1回の説明会を開催し、動物避難所を設置できる事業者の募集を継続的に実施しています。

 

2.災害時動物避難所救援本部設置に向けた準備

ペット用品メーカー、保険会社等、ペット防災に協力的な事業者との連携を図り、災害時に動物避難所実施者を支援できる体制づくりを進めています。災害時の救援物資の提供や、支援金の提供ができる体制を目指しています。

 

3.ペット防災啓発

平時からペット防災の意識を高めるため、ペット防災啓発窓口の募集しています。窓口には、協会リーフレットやペット防災カレンダーなど啓発資材をお送りし、各窓口での啓発活動を支援しています

 

4.ペット防災セミナー

マンスリーサポーター、動物避難所/ペット防災啓発窓口登録者向けに、大切な家族と、周囲の方を守り、平時からの啓発を行う知識を広める、ペット防災セミナーを年4回開催しています。参加希望の方は、是非、マンスリーサポーターにご参加ください!

募集開始から8か月で約40件の申し込み

2021年12月より募集を開始した動物避難所/ペット防災啓発窓口。少しずつ認知が広がり、2022年8月時点での登録者は38件となっています。

 

●動物避難所登録件数:10件(うち公開済:6件)

●ペット防災啓発窓口:28件(うち公開済:25件)

 

まだまだ走り始めたばかりの活動ですが、2022年度中には、100件、全国47都道府県に各一カ所ずつの登録を目標に募集を行っていきます。

(うちトコ動物避難所マップ 登録件数)

2022年8月からペット防災セミナーを開講

動物避難所登録者、啓発窓口登録者、および、マンスリーサポーター向けの「ペット防災セミナー」を2022年8月よりスタートさせます。セミナーは、ペット防災の最前線で活動する講師を招聘し、年4回実施していきます。

マンスリーサポーターには、月500円~のご支援で参加可能です。

セミナー1回あたり1500円でご参加いただける計算です。是非、ペット防災の知識を得て、周囲の皆さまにお伝えいただきたいと考えております。

(予定年間スケジュール)

第1回目セミナーのご案内

第1回目のペット防災セミナーは、当法人の理事であり、NPO法人ペット防災サポート協会の理事長でもある三浦律子氏が講師を務めます。

「あなたとペットが共に助かる」をテーマに行います。

日時:8月24日(水)20:00〜

詳細はこちら

さらなる発展を目指して

いただいたご寄附は、全国での、動物避難所設置を支援する活動に充てさせていただきます。特に動物避難所やペット防災に関する研修・人財育成の費用、動物避難所の認知向上のための費用とさせていただきます。

また、ご寄付の半額は、災害時動物救援を行うための費用として積み立てます。

 

【経費項目内訳(マンスリーサポーターが1000人に達した場合)】

① 全国動物避難所マップサイト運営費 : 120万円/年

  (サイト管理/サーバー維持/事務局人件費等)

② 動物避難所勉強会・ペット防災セミナーの開催:80万円/年

  (講師・ファシリテーター謝金/事務局人件費等)

③ 認知向上のための広告宣伝費:100万円

  (Facebook広告/バナー作成/リーフレット作成費等)

④ 災害時動物救援を行うための積立金:300万円/年

  (災害時に向けた積み立て)

ペットも社会の一員に(代表者:獣医師 奥田順之)

NPO法人全国動物避難所協会

理事長 獣医行動診療科認定医 奥田順之

ペットは家族の一員であることが当たり前となった今、ペットを除外して災害対策を考えることはできなくなっています。「ペットがいるから避難できない」では、ペットの命も、人の命も守れません。

ペットは家族の一員、そして、社会の一員でもあります。

動物避難所を広めることは、ペットが社会の一員として認められることの一歩だと思います。

 

飼い主も、ペットも、安心して避難できる社会を作るために、皆様のお力をお貸しください。

寄付募集元

特定非営利活動法人全国動物避難所協会