誰も置き去りにしない年末年始を!2022~2023 | 東京アンブレラ基金

集まった支援総額

0
目標金額
0
0%

達成まで

0

支援者数
0

残り
0

2022年12月31日 00:00から

今日も、誰かの緊急事態。でも、東京には「傘」がない。世代、国籍、SOGI……あらゆる分断を越えて、誰も路頭に迷わせない東京をつくるため、都内の複数の支援団体が協働し、緊急一時宿泊時の宿泊費拠出と横断的な調査をおこなう「東京アンブレラ基金」を支えてください!

GIVING 100 by YOGIBO

このプロジェクトは、寄付金が全額届くクラウドファンディングです。

「ホームレス支援」をアップデートするために

広い意味での「ホームレス状態」の人の増加。
それに伴う緊急宿泊支援(ホテル代支給など)ニーズの広がり。
さまざまな社会問題を横断的に捉える必要性。
それらの課題を解決するため、私達は2019年4月に「東京アンブレラ基金」を設立しました。
翌2020年以降、コロナ禍の凄まじい影響を受け、緊急宿泊支援金の助成規模を拡大するなどの支援を続けてきました。

東京アンブレラ基金の仕組み

その仕組みはシンプル。つくろい東京ファンドが中心となり、協働団体と共に基金を集めます
協働団体がそれぞれの活動の中で、行き場のない人に対して緊急宿泊支援を実施。
その実績に応じて、基金よりひとりあたり一泊6,000円を拠出します。
その後、各協働団体より使用実績などを基金側へフィードバックしていただきます。

【2020年4月~2022年4月】コロナ禍での緊急対応の活動報告

2020年以降のコロナ禍による影響は凄まじいものでした。経済的な困窮により安定した住まいを失ってしまう方、緊急事態宣言に伴う「ネットカフェ」等への休業要請により居場所を追われてしまう方が続出しました。

東京都は新型コロナウイルス感染症の影響によって住まいを喪失した方に向けた一時宿泊施設の提供などを行なっていましたが、そうした公的支援につながるまでの一時待機場所や支援からこぼれ落ちた方たちの避難場所の確保が必要となりました。

また、つくろい東京ファンドではさまざまな市民の皆さまに支えていただきながら、住まいを失ってしまった方々を対象として「その一日をしのぐことが出来る緊急お助けバックを、簡単な受付で受け取り翌日支援へつなげる」支援スキーム「せかいビバーク」を運営しています。(https://sekaibivouac.jp/

この「緊急お助けパック」をお受け取りになった方々のもとに支援スタッフが伺うケースもあり、必要であればその後の宿泊費支援や翌日以降の生活保護申請同行などのフォローアップを実施しています。同様にほかの支援団体でも、ご相談者のもとに支援スタッフが駆けつけ、その後の支援につなげるという相談体制をとっているところも多くあります。

住まいを失う人の増加、支援団体による駆けつけ相談に対するニーズの高まり、駆けつけ相談時に宿泊場所を提供する必要性が明らかになったことを受け、東京アンブレラ基金は設立当初の助成規模を拡大し、緊急宿泊支援を続けてきました。(現在は、1泊あたり¥6,000 × 7泊 まで助成しています)

2020年4月〜2022年4月の運用実績は以下の通りです。

  • 合計支援泊数:1830泊
  • 合計利用者数:771人
  • 合計支援金額:¥ 7,840,254
     
  • 利用者内訳
    • ジェンダー別
      • 男性:521人
      • 女性:192人
      • トランス男性:3人
      • トランス女性:2人
      • Xジェンダー:1人
      • 無回答:52人
         
    • 年代別
      • 10代:84人
      • 20代:145人
      • 30代:123人
      • 40代:144人
      • 50代:119人
      • 60代:85人
      • 70代以上:19人
      • 無回答:52人
         
    • 国籍別
      • 日本:699人
      • 外国籍:22人
      • 無回答:52人

*詳細な活動報告はこちらのプレスリリースからご覧ください。

誰ひとり取り残さない社会を一緒に作りませんか?

お互いの違いを認め合い、あらゆる分断を越えて、誰一人、路頭に迷うことのない街
私たちは団体の枠を越えてつながることで、そんな東京を作っていきます。
この年末年始、誰も路頭に迷わせない東京へ。

東京アンブレラ基金が協働団体への緊急宿泊支援金の助成を十分に行うことができるよう、300万円を目標金額としています。

どうかこの活動を一緒に支えてください!

寄付募集元

つくろい東京ファンド・東京アンブレラ基金

寄付をする