すべての個性を生かしあう社会を実現するために寄付をお願いします。
PROJECT NAME

すべての個性を生かしあう社会を実現するために。

Universal Volunteer Clubは関西で活動する心のサポーターを中心に構成された公益団体です。
ゴミ拾いや交流会、カウンセリングサービス、心理学やコミュニケーションをテーマとしたセミナーなどを、“生きづらさ”“社会不安”を感じている方々や背中を押してほしい方々に向けてお届けしています。
2021年中にはNPO法人として、こども食堂や農業体験、社会問題における勉強会など活動の幅を拡げていきます。

そんなわたしたちが実感してきたこととして、自分らしく生きやすさを感じるためには“幸せの感覚”を得ることが重要だということがあります。
そして、幸せの感覚を得られる“場”を必要としている人達がたくさんいるということです。

もうひとつは“人はみんな違って当たり前”ということです。みんな違った個性を持っています。
互いを尊重し合う機会さえあれば、そこは“生きやすい社会”“平和な世界”だと感じています。

わたしたちは、社会活動を通して“場”を作ります。
安心安全な“心のつながり”を造ります。
多くの人が自分らしく幸せを感じ“生きやすい社会”を創ります。
皆さまからの温かいご支援をお待ちしております。

どうして自殺やうつ病がなくならないのか

今日本では、若者の4人に1人が自殺したいと思い、10人に1人が自殺未遂を経験しています。原因の多くは「いじめ」、また「不登校」経験が強く関連しているという調査があります。また令和2年、大阪での自殺者は1379人でした。

一方、うつ病がどうして起こるのか、まだ十分に解明されていませんが「心理的なストレス」「脳内の変化」「なりやすい体質」これら3つの原因が重なって引き起こしていると考えられてます。

心理的なストレスとは、過労や対人関係のトラブル、離婚や死別といった生活上の問題が原因となるストレスですが、これがきっかけとなり、脳の働きのバランスが崩れることで発症すると考えられてます。うつ病は心の病と思われがちですが、じつは脳の病気でもあります。

 

わたしたちにできること

これらの原因を拭うために、わたしたちは積極的な“場”の提供が必要だと考えています。これらの原因の背景には、多くの方が感じている“生きづらさ”があるように思います。この“生きづらさ”とは「こうするべき」という固定観念(思い込み)からきているケースが多いのではないでしょうか。

「学校に行くべき」「いい大学に入るべき」「就職するべき」「貯金するべき」「結婚するべき」「子供をうむべき」「弱音を吐くべきではない」「迷惑をかけるべきではない」「人に頼るべきではない」社会には“常識”や“普通”などの言葉で綴られた、多くの「こうするべき」があるように思います。

「こうするべき」は、うまくいっているときに大きな問題にはならないでしょう。しかし、うまくいっていないとき、または違和感を感じたときには、心に大きな負担が掛かります。孤独を感じ、生きる意味や自分を見失うこともあるでしょう。

“生きづらさ”が全ての自殺やうつ病の要因になっているかはわかりませんが、わたしたちが取り組める課題の1つだと思います。

困難に直面して“生きづらさ”を感じたとき「そうじゃなくても大丈夫だよ」「ありのままのあなたでいいんだよ」そう伝えてくれる人が傍にいることが必要だと思います。そして、彼(彼女)らの声にじっくり耳を傾ける姿勢が、最悪のケースを防ぐことに繋がる可能性を十分に含んでいると思います。そしてそんな“場”があること。そうすることが、自殺やうつ病のなくなる日に近づくことを願っています。

 Universal Volunteer Club

代表 小林厚志

“生きづらさ”のない社会を一緒に作りましょう‼

Universal Volunteer Clubは、皆さまからのご支援が必要です。これまでボランティア活動のみ行ってきましたが、より多くの私たちの活動を必要としてくださる方たちにお届けしていきます。

ご支援いただいた寄付金の用途は

  • ゴミ拾い活動では、軍手や火ばさみなど
  • 「誰もが立ち寄れる心のオアシス」フリースペース活動では、賃料や設備費
  • 無償カウンセリング活動(傾聴や愚痴聴き)では、交通費や人件費
  • 無償勉強会やセミナーの開催費
  • こども食堂や農業体験などの準備費
  • 夢応援プロジェクト資金

“生きづらさ”を感じてる方々や、行き場のない方々のための“場”の提供、並びに、これからの社会を作り出すチャレンジする若者たちのために使わせて頂きます。

そして、皆さまには、実際に活動にご参加も頂けると大変うれしく思います。人と人が純粋に出会うとき、人は前向きに変わり始めます。そんなきっかけをお与えいただけると幸いです。よろしくお願いいたします。

寄付募集元
Universal Volunteer Club
寄付をする