八重山の自然文化を後世につないでゆく地道な活動の力添えにご入会をお待ちしております。
PROJECT NAME

八重山の自然・文化を残しましょう

一般社団法人ゆんたくガーデンは2011年より、石垣島にて八重山地域の自然文化保護活動に取り組み始め、2018年に法人化致しました。
学術者に常勤頂ける体勢には余力が乏しいため、自力学習の許、自然観察指導員・スクールインタープリターとして出来る範囲のことを行っております。現在、自然保護としては八重山を伝える「しまみん紙芝居」(常時)と、文化保護として「島言葉(スマムニ)講座」月2回を行っております。また古民家施設を通して観光客・移住者希望者の方々の交流の場として提供しております。

石垣島ゆんたくガーデン

ゆんたくガーデンはこの他にも自治体連携で石垣島への移住サポートも行っております。
石垣島は気候もよく自然も豊かで住んでも魅力的な処ですが、環境だけではなく人が織りなす魅力もあります。地元島人との親しみ深い触れあいや、個性豊かな移住者との交流も他地域にはない醍醐味かも知れません。弊社ではその交流のお手伝いもさせて頂いております。移住されたばかりの方もゆんたく交流会などのイベントにもご参加頂き、ハンディーなコミュニティーとしてお役立て下さい。

ご支援の使い道

頂いたご寄付は主にふれあい交流施設である古民家の維持、自然保全につなげる「しまみん紙芝居」、絶滅危惧言語である「スマムニ」を守る活動に利用させて頂きます。これまでの活動は全て自費で賄って参りましたが、今後の継続のためには皆様のご支援が必要となります。余力が持てましたら、「島の社会科見学」「町歩き散策」などの島を知るツアーなども実施してゆきたいと思います。

寄付をする
寄付募集元
一般社団法人ゆんたくガーデン