蛇口を締める活動への共感者・マンスリーサポーター募集!|NPO法人人と動物の共生センター
PROJECT NAME

蛇口を締める活動への共感者募集!|NPO法人人と動物の共生センター/マンスリーサポーター

殺処分ゼロの一歩先へ。NPO法人人と動物の共生センターでは、殺処分・余剰犬猫問題の蛇口を締める活動への共感者・協力者である、ともいきサポーターを大募集中です。私たちと一緒に活動&支援してください!

人と動物の共生センターとは

私ども、人と動物の共生センターは、人と動物が共生するより良い社会づくりに向けて活動しています。その特徴は、保護活動ではなく、蛇口を締める活動に特化して活動していることです。

『殺処分ゼロ』を求める社会の中で、保護しなければならない動物は増え続けています。『殺処分ゼロ』は達成されたものの、保護動物の多くを保護団体が抱え、施設は常に満タン状態になっています。殺処分問題の根本的な解決には、保護しなければならない動物を減らすための、蛇口を締める活動が不可欠です。

でも、どうやって…?

人と動物の共生センターは、2012年の発足より、この「どうやって?」に向き合い続けてきました。そして、その答えをお示しできる段階まで来ていると確信しています。

その一つが、余剰犬猫問題蛇口モデル図です。そう、蛇口を締めるとは、この図の上の段の蛇口を締めることを指します。それは、飼い主からの飼育放棄、野外で繁殖する犬猫、そして、ペット産業からあふれ出る犬猫を減らすこと、この3つの蛇口を締めることによって成立します。私たちはそのために以下の5つの事業に取り組んでいます。

1.”飼い主が学ぶ”犬のしつけ教室ONELife
2.”大切な家族に安心を遺す”ペット後見互助会とものわ
3.”対立ではなく対話で進める”ペット産業の改革(CSR)推進
4.”飼い主の自助力を高める”ペット防災
5.”殺処分ゼロからロードキルゼロへ”野外繁殖対策&調査

それぞれ行っています。詳しくはHPをご覧ください。(http://human-animal.jp/

この活動を広めるために力を貸してください!

蛇口を締めるための方向性は見えてきました。しかし、今の大きな課題は、これをどうやって社会に浸透させていくかということです。多くの方に理解・協力を得ることなしに、我々の活動は広がっていきません。

そこで、あなたにお願いです。

「人と動物の共生センターの活動にご協力いただけませんか?」

今、この活動を一緒に広めてくれるサポーターを募集しています。SNSでシェアすることも活動です。その中で自分なりの思いを乗せて発信することでより効果が高まります。もちろん金銭的な援助も一つの方法です。その思いを受けて、人と動物の共生センター一丸となってが理念に向かって突き進みます。

  • 保護活動はできないけど、何か役に立ちたい
  • SNSでのシェアくらいならお手伝いできるかな?
  • 具体的な活動はできないけど、寄付でサポートしたい
  • サポーターとして支援しながら、自分も学びたい

そんな思いを持っている方、大歓迎です!是非、ともいきマンスリーサポーターになっていただき、一緒に活動しましょう!

マンスリーサポーターになると…?

  • 人と動物の共生の最先端!会報誌ともいき通信(年2回)が届く!
  • 人と動物の共生センターのイベント情報が届く!(随時)

などなど、サポーターならではの特典があります☆

HPやfacebookなどのSNSを通じて情報発信をしていきますので、人と動物の共生問題の最先端の情報をお届けすることができます。そして、そうした情報を、サポーターの皆様からさらに多くの方に届けていただく事が、社会を変える原動力になります!

支援金の使い道

頂いた会費(ご寄付)は、人と動物の共生センターの活動の中でも、特に収益性が乏しく、事業収入が低く、寄付金による充当が必要な活動分野に活用させていただきます。特にマンスリーサポーター制度では、「人と動物の共生大学」の運営に充当させていただきます。

会計報告・情報公開はこちら

マンスリーサポーターへの登録お待ちしています!

以下の種別より、1月あたりの寄付額を選択することができます。

※クレジット決済でのお申込みにより、月々の自動引落させていただいております。申込後、継続寄付を終了される場合は、事務局までご連絡ください(メール:info@tomo-iki.jp 電話:058-214-3442)

年会費3000円で応援!賛助会員も募集中です

年会費3000円の賛助会員も募集しています。

賛助会員(ともいきサポーター)と、ともいきマンスリーサポーターの違いは、賛助会員は年会費3000円~、ともいきマンスリーサポーターは月会費1000円~となっており、ご支援いただく金額の差がございます。それ以外の部分では違いはございません。

賛助会員の申し込みはこちらのページからお願いします。

寄付をする
寄付募集元
NPO法人 人と動物の共生センター