【無償】令和6年 台湾地震の緊急支援に
企業寄付・社内募金サポートを開始

  • 企業寄付ランキング

企業の寄付先と企業寄付額ランキング(2023)【電気機器業界編】

企業の寄付先と企業寄付額ランキング(2023)【電気機器業界編】
企業寄付額ランキング(2023)
【電気機器業界編】
順位 企業名

企業寄付額
(経常利益に対する比率)

1

 SCREENホールディングス

 2億400万円(0.67%)

2

 シンフォニアテクノロジー

 4100万円(0.39%)

3

 東光高岳

 800万円(0.21%)

4

 電気興業

 700万円(0.01%)

はじめに

本記事では電気機器業界における企業の寄付先企業寄付額ランキングのTOP4企業をご紹介します。

これからの社会において、企業寄付を含む社会貢献活動はより重要性を増していくと弊社は考えております。実際に、東京証券取引所に上場している電気機器業界の企業はNPOなどへの企業寄付に取り組んでいます。本ランキングは、電気機器業界の上場企業の企業寄付やその寄付先取り組み事例をご紹介するものです。

なお、今回のランキングは金融庁が公表している「EDINET」から独自に調査したもので、2022年度決算における企業寄付額(単体)と経常利益(単体)に対する寄付金比率を基にしています。

本記事で記載している「企業寄付額」は「EDINET」で公開されている損益計算書(単体)の勘定科目として表記されている「寄付金」の金額を記載しています。

それでは電気機器製品業界における企業の寄付先企業寄付額ランキング(2023)を見てみましょう。

本記事が社会貢献取り組み事例企業寄付寄付先についてお悩みになられている企業関係者の皆様の一助になりますと幸いです。

企業の寄付先と企業寄付額ランキング

第1位:SCREENホールディングス

 市場区分

 東証プライム

 企業寄付額

 2億400万

 経常利益に対する比率

 0.67%

 主な寄付先

 確認中

 会社HP

 https://www.screen.co.jp/


第2位:シンフォニアテクノロジー

 市場区分

 東証プライム

 企業寄付額

 4100万円

 経常利益に対する比率

 0.39%

 主な寄付先

 三重県伊勢市

 会社HP

 https://www.sinfo-t.jp/


第3位:東光高岳

 市場区分

 東証プライム

 企業寄付額

 800万円

 経常利益に対する比率

 0.32%

 主な寄付先

 確認中

 会社HP

 https://www.tktk.co.jp/

 
第4位:電気興業

 市場区分

 東証プライム

 企業寄付額

 700万円

 経常利益に対する比率

 0.01%

 主な寄付先

 北野生涯教育振興会、その他

 会社HP

 https://denkikogyo.co.jp/


【EDINET上で寄付額が確認出来ない企業】
・日清紡ホールディングス
・Abalance
・イビデン
・コニカミノルタ
・シリウスビジョン
・ブラザー工業
・ミネベアミツミ
・日立製作所
・東芝
・三菱電機
・富士電機
・東洋電機製造
・安川電機
・明電舎
・オリジン
・山洋電気
・デンヨー
・三相電機
・オキサイド
・アスタリスク
・PHCホールディングス
・湖北工業
・ソシオネクスト
・東芝テック
・芝浦メカトロニクス
・マブチモーター
・ニデック
・HPCシステムズ
・エブレン
・バルミューダ
・QDレーザ
・シキノハイテック
・ユー・エム・シー・エレクトロニクス
・トレックス・セミコンダクター
・大泉製作所
・ダブル・スコープ
・ダイヘン
・SEMITEC
・テラプローブ
・テクノホライゾン
・ヤーマン
・JVCケンウッド
・C&Gシステムズ
・ネクスグループ
・大日光・エンジニアリング
・寺崎電気産業
・ミマキエンジニアリング
・I-PEX
・戸上電機製作所
・大崎電気工業
・オムロン
・森尾電機
・かわでん
・日東工業
・IDEC
・正興電機製作所
・不二電機工業
・インスペック
・シライ電子工業
・メディアリンクス
・ユビテック
・太洋工業
・オプトエレクトロニクス
・リバーエレテック
・アドテック プラズマ テクノロジー
・MCJ
・ジーエス・ユアサ コーポレーション
・サクサホールディングス
・メルコホールディングス
・エスケーエレクトロニクス
・テクノメディカ
・ズーム
・トラース・オン・プロダクト
・ヴィスコ・テクノロジーズ
・ダイヤモンドエレクトリックホールディングス
・日本電気
・富士通
・沖電気工業
・岩崎通信機
・サンケン電気
・ナカヨ
・アイホン
・ウインテスト
・ルネサスエレクトロニクス
・セイコーエプソン
・ワコム
・アルバック
・アクセル
・ピクセラ
・ニューテック
・サン電子
・EIZO
・ジャパンディスプレイ
・日本信号
・京三製作所
・大同信号
・能美防災
・ホーチキ
・星和電機
・エレコム
・パナソニック ホールディングス
・シャープ
・アンリツ
・富士通ゼネラル
・OSGコーポレーション
・ソニーグループ
・TDK
・帝国通信工業
・タムラ製作所
・ザインエレクトロニクス
・アルプスアルパイン
・池上通信機
・東京コスモス電機
・TBグループ
・santec Holdings
・アルチザネットワークス
・日本電波工業
・鈴木
・メイコー
・日本トリム
・ローランド ディー.ジー.
・フォスター電機
・SMK
・ヨコオ
・ティアック
・ホシデン
・ヒロセ電機
・日本航空電子工業
・TOA
・マクセル
・古野電気
・スミダコーポレーション
・アイコム
・大井電気
・リオン
・新コスモス電機
・アオイ電子
・精工技研
・アライドテレシスホールディングス
・ぷらっとホーム
・京写
・多摩川ホールディングス
・AKIBAホールディングス
・横河電機
・新電元工業
・アズビル
・東亜ディーケーケー
・日本光電工業
・チノー
・共和電業
・日本電子材料
・堀場製作所
・アドバンテスト
・小野測器
・エスペック
・キーエンス
・ミナトホールディングス
・ニレコ
・エヌエフホールディングス
・日置電機
・リーダー電子
・シスメックス
・日本フェンオール
・日本マイクロニクス
・協立電機
・メガチップス
・OBARA GROUP
・キョウデン
・三社電機製作所
・フェローテックホールディングス
・パルステック工業
・ツインバード
・トミタ電機
・ASTI
・澤藤電機
・原田工業
・コーセル
・ジオマテック
・イリソ電子工業
・菊水ホールディングス
・オプテックスグループ
・千代田インテグレ
・アバールデータ
・ケル
・レーザーテック
・スタンレー電気
・岩崎電気
・ウシオ電機
・岡谷電機産業
・ヘリオス テクノ ホールディング
・エノモト
・日本セラミック
・日本アンテナ
・遠藤照明
・古河電池
・双信電機
・山一電機
・NKKスイッチズ
・日本アビオニクス
・図研
・日本電子
・カシオ計算機
・ファナック
・FDK
・芝浦電子
・日本シイエムケイ
・フクダ電子
・エンプラス
・大真空
・ローム
・サンコー
・浜松ホトニクス
・三井ハイテック
・新光電気工業
・松尾電機
・京セラ
・太陽誘電
・日本抵抗器製作所
・村田製作所
・双葉電子工業
・北陸電気工業
・指月電機製作所
・ニチコン
・日本ケミコン
・日本タングステン
・KOA
・市光工業
・小糸製作所
・ミツバ
・キヤノン電子
・キヤノン
・リコー
・象印マホービン
・MUTOHホールディングス
・東京エレクトロン
・イノテック
(注)寄付額と経常利益額については金融庁のEdinetより確認しました。なお、寄付先については弊社が企業に個別でヒアリングを実施し、回答があった企業はその寄付先を本記事に掲載しています。回答が無かった企業はweb上や各企業の統合報告書から弊社が調査を行いました。
(注)【EDINET上で企業寄付額が確認出来ない企業】は東京証券取引所の銘柄コード(昇順)で記載しております。

まとめ

以上が2022年度の電気機器業界における企業の寄付先と企業寄付額ランキングTOP4です。電気機器業界の中で、ランクインした企業は多額の寄付を行うなど、社会に貢献しています。これからも、日本だけでなく世界を支える電気機器業界の動向に注目です。

企業寄付のご相談は弊社にお任せください

弊社は寄付活動は企業が社会に貢献することができる手段の1つだと考えています。一方で、寄付先の選定において信頼できる団体を探すのには時間や人手がかかり、専門的な知識も必要となります。

多くの企業が「どの団体に寄付をするべきか分からない」、「自社だけではリソースが不足している」という課題を抱えています。弊社はそれらの課題を解決し、企業の寄付活動を支援することができます。

弊社はこれまで多くの企業の寄付戦略をサポートしてきた実績があり、企業のニーズに合わせたサービスを提供することができます。

寄付活動を通して社会に貢献してみませんか。既存の寄付先について悩みを抱えている方や寄付に関心はあるがリソースが不足しているという悩みを抱えている方は、是非お気軽にお問い合わせください。

※無料で相談及び、カウンセリングを実施させて頂いております。

バナー画像 バナー画像

従業員エンゲージメントを高める
企業の寄付・社会的投資なら