ファンドレイジングお役立ちブログ

ファンドレイジングお役立ちブログ

クリエイティブ助成プログラム「SOCIALSHIP」〜リソース不足による悪循環を好循環に!〜

クリエイティブ助成プログラム「SOCIALSHIP」〜リソース不足による悪循環を好循環に!〜

非営利団体で活動している皆さん!

「広報活動に割くリソースがなく、団体の想いや活動内容をうまく発信できない」
という悩みをお持ちではないでしょうか?

今回のコラムでは、そんな悩みを解決する助成プログラム「SOCIALSHIP」を紹介します。

 

▽目次

1.「SOCIALSHIP」とは?

2.助成プログラム

3.応募資格

4.応募方法

さいごに

 
 
1.「SOCIALSHIP」とは?

「SOCIALSHIP」は、にホームページやリーフレット、動画などの広報ツールなどを無償で制作する日本初のクリエイティブ制作助成プログラムです。


ぎりぎりの予算で日々社会課題解決に奔走していて、

広報活動にまで手が回らない…ということもしばしばあると思います。

でも、広報活動がうまくいかないと支援者や資金の獲得もうまくいかず、

活動も先細り…という悪循環に陥ってしまいます。

そこで「SOCIALSHIP」が広報ツールを非営利団体に提供することで、社会課題や団体の想い・活動内容の認知度が向上する。認知度が向上すると支援者や寄付を獲得しやすくなり、活動を充実させることができる。

そんな好循環で、より良い社会を実現することができます。



 
2.助成プログラム内容
今年度の「SOCIALSHIP」では、6種類の助成プログラムがあります。

・ホームページ制作
 
助成団体数:2団体
 助成会社:リタワークス株式会社

・動画制作
 
助成団体数:2団体
 助成会社:株式会社想いをカタチに

・寄付チラシ制作
 
助成団体数:2団体
 助成会社:株式会社ガハハ

・ブランディング支援
 
助成団体数:1団体
 助成会社:NPO法人シミンズシーズ

・ロゴマーク制作
 
助成団体数:1団体
 助成会社:NPO法人CO.to.hana

・ファンドレイジング支援
 
 助成団体数:1団体
 助成会社:日本ファンドレイジング協会 関西チャプター
 
3.応募資格
応募資格を有するのは以下の要件を満たす団体となります。

◆ 非営利団体として活動していること(NPO/NGO/各種公益団体 等)

◆ 有給スタッフが1名以上いること(常勤/非常勤は不問)

◆ 広報に課題を抱えている もしくは 広報力を高めたいとお考えであること

◆ 助成元企業が提示する条件をご了承いただけること

  (1) 大阪市枠:法人登記住所が大阪市内であること
  (2) 文化・芸術枠:活動目的と活動内容が、文化・芸術に関わるものであること
  (3) 設立3年以内枠:団体設立3年以内であること

 
4.応募方法
下記リンクのエントリーフォームから応募できます。
http://social-ship.org/index.html
応募締切は、2019年10月31日(木)18:00までとなっております。
また、「SOCIALSHIP」についての詳細もこのリンクに掲載されています。
 
さいごに

今回はクリエイティブ制作助成プログラム「SOCIALSHIP」を紹介しました。
リソース不足による悪循環を好循環に変え、皆さんの「想い」のこもった素晴らしい活動を支えてくれます。

皆さんの『想い』と「SOCIALSHIP」の持つ『クリエイティブ』で社会を動かしませんか?

ぜひ応募してみてはいかがでしょうか。

SOCIALSHIP:http://social-ship.org/index.html

 

その他のブログOTHER BLOGS

いつかは遺贈寄付を受けたい団体さんにおすすめの5つの活動

いつかは遺贈寄付を受けたい団体さんにおすすめの5つの活動

2019/11/01

SOCIALSHIP

クリエイティブ助成プログラム「SOCIALSHIP」〜リソ...

2019/10/16

寄付の意識アンケート結果発表

寄付の意識アンケート結果発表~寄付者は団体のここを見て寄付...

2019/10/04

コングラントに興味のある方へ コングラントに興味のある方へ コングラントに興味のある方へ

コングラントに
興味のある方へFOR MORE DETAILS

0120-777-265

営業時間:10:00〜17:00 月~金