お客様の声

お客様の声

  • ライトプラン

クラファンにて寄付額700万円以上! 「実感・イメージできる」情報発信が鍵。




日本に暮らす移民・移民ルーツを持つ人々の権利と尊厳が保障される法制度の確立を目指して、全国レベルでアドボカシー(啓発)活動を中心に活動している、特定非営利活動法人 移住者と連帯する全国ネットワークさま(以下:移住連さま)。

コングラントのファンドレイジングページを利用して移住連さまが実施されたクラウドファンディング「新型コロナ「移民・難民緊急支援基金」ご協力ください!」では、700万円以上の寄付募集を達成されました。

今回はクラウドファンディングを担当された崔さまにお話を伺いました。

――はじめに、団体の活動を始めたきっかけを教えてください。

 

移住連は全国で活動する移民・難民支援団体を組織するネットワークとして発足しました。1980年代後半からのニューカマー増加の流れの中で、外国人労働者への賃金未払いや労災、また国際結婚カップルに関わる問題などの様々な問題が生まれるようになりました。そこから日本各地で移民支援活動が始まり、1997年に「移住労働者と連帯する全国ネットワーク」が発足しました。

1990年代以降、移民ルーツの子ども・若者の教育や就職の問題、外国人労働者の受け入れ拡大に伴う課題、移民の高齢化など、問題の裾野が大きく広がりました。そこで2015年に「移住者と連帯する全国ネットワーク」へと名称変更を行い、NPO法人として活動を始めました。

寄付基盤を強化し、新しい寄付者層へのリーチを!

――次に、コングラントを導入したきっかけは何ですか?

 

寄付基盤を強化するためです。コングラントを導入するまでは、寄付の決済方法は銀行振込や郵便振替でした。これまでは、寄付をしてくださる方の多くが団体立ち上げの初期から支援をしてくださっていた方や、移民や難民の支援に関わっている方々だったので、クレジットカード決済があまり必要なかったんです。

しかし活動が大きくなるにつれて、「銀行振込や郵便振替ではリーチできる層が狭い」という課題が見えてきました。移民や難民の問題について知らない方や団体を知らない方など、潜在的な寄付者層を開拓したいという思いから、コングラントの導入を決めました。

 

――実際にコングラントを導入して、どうでしたか?

 

寄付はすごく増えました。クレジットカード決済を導入したことで気軽に寄付ができるようになったんだと思います。

加えて、導入時にはSNSでの情報発信を強化しました。特にFacebookやTwitterの活用に力を入れています。今年6月に実施したクラウドファンディングでは、コングラントで作成できるファンドレイジングページを活動の情報と一緒に発信しました。寄付のページに一歩先に進めるボタンがあることで、問題を知って自分も何かしたいという方が実際に行動を起こせるきっかけになったと思います。そうした意味で寄付のハードルを下げる効果がありました。

寄付基盤を強化し、新しい寄付者層へのリーチを!
△移住連さまがクラウドファンディング中、投稿されたツイート
「支援者に届けることができた」 実感・イメージできる情報発信

――今年6月に実施されたクラウドファンディングについて教えてください。

 

新型コロナウイルスの流行により、移民や難民、移民ルーツをもつ方々のなかでも生活が困窮する方が急速に増加しました。移住連では、困窮する移民・難民へ現金給付を行う緊急支援プロジェクトとして、新型コロナ「移民・難民緊急支援基金」を立ち上げ、目標金額の700万円以上を達成しました。

「支援者に届けることができた」 実感・イメージできる情報発信

(出典:https://migrants.jp/campaign/20200504.html


――クラウドファンディングを実施した際に工夫した点を教えてください。

 

一番効果があったと思うのは「何のために必要なお金なのか」ということをはっきりさせたことです。

今回のクラウドファンディングでは集まった寄付をどのように使うのか、はっきり示しました。そしてその支援を受けた方々の声を発信しました。その情報を見た方は寄付の使い道が明確に分かり、支援者の方に寄付がしっかりと届いている実感・イメージを沸かせることができます。ですので、寄付者としても寄付がしやすかったと思っています。 


――これから本格的に寄付募集を始める方へのアドバイスをお願いします。

 

寄付募集にも「使い分け」が必要だと思っています。例えば、寄付を集めるためのページを個別で作り、それに合わせて情報発信を強化するなど。加えて、一般の方への露出を増やせば、寄付を集めやすくなると思います。

また、クラウドファンディングなど突発的なプロジェクトの際には、コングラントはすごく使い勝手が良かったです。これから寄付を始めようという方には、是非コングラントの導入を推薦します。ファンドレイジングページを作成する前に、周囲への根回しや事前の情報発信などの下準備をし、盛り上がっているように演出することをオススメします!

△寄付を受け取った方々からのお手紙


――本日は本当にありがとうございました!引き続き、コングラントでも精一杯サポートさせていただきます。


 

特定非営利活動法人 移住者と連帯する全国ネットワークさまのホームページは、下記のリンクからご覧になれます。

https://migrants.jp/index.html

 

また、コングラントで作成したファンドレイジングページは下記のリンクです。

▷都度寄付:https://congrant.com/project/migrants/1047

▷クラウドファンディング(終了しました):https://congrant.com/project/migrants/1736

 

インタビュー対象者:
特定非営利活動法人 移住者と連帯する全国ネットワーク
崔さま
 
インタビュー・執筆・編集:高口、恒本

その他のお客様の声OTHER CASE STUDIES

特定非営利活動法人 移住者と連帯する全国ネットワーク
ライトプラン

クラファンにて寄付額700万円以上! 「実感・イメージできる」情報発信が鍵。

特定非営利活動法人 移住者と連帯する全国ネットワーク

2021/01/20

NPO法人みなしご救援隊犬猫譲渡センター
フリープラン

ツールの使い分けで年齢層に合った情報発信を。無責任飼い主を責任ある飼い主へ

NPO法人みなしご救援隊犬猫譲渡センター

2020/11/25

SDGs Association 熊本
ライトプラン

想いをすぐに・そのまま表現できるー12日のクラファンを成功に

SDGs Association 熊本

2020/11/13

コングラントに興味のある方へ コングラントに興味のある方へ コングラントに興味のある方へ

コングラントに
興味のある方へFOR MORE DETAILS

今すぐ無料お試し お問い合わせ・資料請求お問い合わせ
資料請求