お客様の声

お客様の声

  • ライトプラン

公益財団法人への寄付控除をアピールし、大口寄付を拡大。

公益財団法人みらいRITAさまは、社会・環境課題にチャレンジする組織に対し、資金面・技術面・人材面で支援を行っています。2020年4月にコングラントのライトプランを導入され、特に大口寄付を拡大されてきました。本日は、代表理事の薗田さまに活動への想いと、公益財団法人ならではの寄付を拡大する方法を伺いました。


 

ーはじめに、団体設立のきっかけと活動概要を教えてください。

 

私たちは、次世代の子供たちが安心して暮らせる社会を実現するために、社会・環境問題にチャレンジする組織を応援しています。

 

きっかけは、両親が亡くなったときエンディングノート*に「もっと社会に貢献したかった」と書き残していたことです。大きな額ではないですが、両親の遺産をもとに団体を立ち上げました。両親の「人のお役に立ちなさい」という言葉を胸に、活動を広げています。

 

私自身も、阪神淡路大震災を経験しているので、最初は熊本地震の復興支援や心のケアなどの災害支援から活動を始めました。

 

昨年はコロナの影響で世界的に格差が広がり、収入減少で生活が苦しくなったり、ストレスフルな状況で家にいる時間が増え、DV被害が増えました。そこで、 青少年育成の促進やDV防止のために、6団体、合計2300万円を助成する「新型コロナウイルス緊急支援」を始めました。

*エンディングノート:自分に万が一のことが起こった時に備え、あらかじめ家族や周りの人に伝えたいことを書き留めておくノートや手紙のこと。

 
△みらいRITAさまのファンドレイジングページ



ー寄付を集められていかがでしたか?

合計23名の方から、1,600万円ほど集まりました(コングラント経由では14名)。10万円以上の大口寄付も多数いただきました。

 

ー実際にコングラントを使ってみていかがでしたか?

「寄付に関わるサポートが行き届いていて、いたせり尽せりだ」と感じました。寄付のお願いや支援者とのやり取りを私たちがしなければいけない中で、周辺のサポートが非常にありがたかったです。

 

例えば、支援者管理です。コングラントでは、誰がいくら寄付したかを一括で管理でき、ワンクリックで領収書を発行できます。また、寄付をいただいたらすぐにメールが来るので、タイムリーにお礼ができるなど、事務作業を大幅に効率化させることができました。

 

寄付者目線からすると、簡単に寄付できる点が魅力ですね。クレジットカードも五大ブランド*から選べます。クレジットカード決済を手軽に導入できたのが良かったです。

*クレジットカードの5大ブランド:VISA, Mastercard, American Express, JCB, Diners Club

△みらいRITAさまの第一回の助成で、震災被害のあった熊本県山都町の地域復興をサポート。
山都町のファンづくりのため、おばあちゃんの知恵方言をまとめた冊子「やまとの言葉」を発行。
出典:https://mirairita.org/activity/2017_01.html

ー寄付集めの際に意識された点はありますか?

公益財団法人への寄付は、非課税だという点を押し出しました。

大口寄付をくださる方は、実際に結構な額の税金を納めていると聞くので、非課税で寄付ができるとお伝えすると、好感触でした。


元々は、一般財団法人として団体を立ち上げました。その中で大口寄付をいただくには、公益財団になることが必須だと感じ、2年半ほどで公益財団法人になりました。


まだまだ公益財団法人への寄付は非課税だと知らない方も多いです。また、困っている誰かに何かしたいけど、どこに何をすれば良いかわからない方も多くいます。寄付という手段を発信することで、寄付のきっかけを提供することが大切だと感じます。


ー確かにそうですね。他の団体さんにとっても示唆に富むお話ありがとうございます。


はい、今回寄付集めをして、普通のビジネス界で働く方は私たちが思っている以上に寄付に馴染みがないと感じました。社会課題に関心はあるが、どう応援したら良いか分からない方もいます。そこで、私たちが寄付という手段をお伝えし、信頼の置ける団体を紹介しました。みらいRITAが選考した団体なら安心して寄付できる、と言っていただき、寄付先に迷う方の受け皿になれたと思います。


ー寄付集めをする上で大変だった点はありますか?

特にジェンダーや性暴力の問題だと、個人によってはなかなか根本的な問題を理解してもらえないのが困った点でした。他の分野の問題に比べると、敬遠される方も多いように感じます。


今思うと、コングラントの寄付募集ページにも、具体的なデータ(例えば、コロナの影響で女性の雇用が74万人減少した、DVの相談件数が1.6倍になったなど)を取り入れることで事実をもっと伝える。そうすればさらに、説得力を持って伝えることができたかなと思います。

 

出典:https://mirairita.org/index.html


ー今後の活動を教えてください。

ティーンエイジャーが作る、SDGsについて楽しみながら学べるゲーム(すごろくなどのボードゲーム、カードゲームなど)のアイデアへの助成の応募を始めました。

これからSDGs達成の担い手になっていく若者の視点を取り入れたいと考えています。最終的には、知らず知らずのうちに楽しみながらSDGsを学べる環境を作りたいです。

7月末までの応募なので、ぜひお知り合いの方がいたら広めてください。

みらいRITA様の今年度の助成金募集についてこちらから。

https://mirairita.org/program/index.html


ー本日はお忙しい中、インタビューさせていただきありがとうございました。

公益財団法人ならではの寄付集めの仕方が印象的でした!コングラントでは、引き続き、精一杯サポートさせていただきます。


みらいRITAさまのホームページは下記のリンクからご覧になれます。

https://mirairita.org/index.html

また、コングラントで作成したファンドレイジングページは下記のリンクです。

https://congrant.com/project/mirairita/1704

インタビュー対象者
みらいRITA 代表理事 薗田さま
インタビュー・編集者:奥田

その他のお客様の声OTHER CASE STUDIES

NPO法人九州キリスト災害支援センター
スタンダードプラン

緊急災害時の寄付募集「紙媒体とオンラインの融合で、多くの寄付者に想いを届ける」

NPO法人九州キリスト災害支援センター

2021/09/17

社会福祉法人聖隷福祉事業団
ライトプラン

「支援者との相互理解を深めるために。」中間支援団体でのコングラント活用方法

社会福祉法人聖隷福祉事業団

2021/09/10

公益財団法人みらいRITA
ライトプラン

公益財団法人への寄付控除をアピールし、大口寄付を拡大。

公益財団法人みらいRITA

2021/07/20

コングラントに興味のある方へ コングラントに興味のある方へ コングラントに興味のある方へ

コングラントに
興味のある方へFOR MORE DETAILS

今すぐ無料お試し お問い合わせ・資料請求お問い合わせ
資料請求