【令和6年 能登半島地震】 企業寄付・社内募金サポートはこちら

【令和6年 能登半島地震】 企業寄付・
社内募金のサポートはこちら

お知らせ
【12月15日公募開始】第3回マンスリー寄付挑戦プログラムが始動しました
4f571c778c82b8453ba433e381330942-1705657024.png

マンスリー寄付挑戦プログラム概要

社会課題解決に取り組む非営利団体にとって、マンスリーサポーターの募集は、活動の継続そして発展に向けてとても大切な取り組みであると考えています。

本プログラムを通して、すでに一定数以上のマンスリーサポーターを集めた実績のある団体がノウハウを共有することで、非営利業界全体でのファンドレイジング力の向上につなげ、受益者への課題解決がより促進されることを期待しています。

本プログラムでは新規サポーター20名の獲得を目指し、以下の2段階の助成を実施します。

①一次助成:「マンスリー寄付募集の先輩団体が届ける無料セミナー」(限定15団体)
・実施場所:オンライン(zoom)
・開催日程:2024年2月17日(土) 10:00〜12:30、2月24日(土)10:00〜12:30
②二次助成:マンスリーサポーター20人募集を目指す伴走支援(限定5団体)
・実施場所:オンライン(zoom)
・開催日程:2024年4月、5月の指定日
※①で選定された15団体の中から②の伴走支援を受ける5団体が選定されます。

募集概要

■募集期間
2023年12月15日(金)〜2024年1月21日(日)23:59まで

■対象団体
①コングラント登録団体(全プラン対象)
②申し込み時点でコングラントにて毎月の継続寄付を受け付けている団体
③マンスリーサポーターが49名以下の団体
④2024年2月17日(土)、2月24日(土)両日のセミナーに2名以上で出席が可能な団体
⑤2024年4〜5月末にかけて行われる伴走支援において2名以上でお打ち合わせに出席が可能な団体

■募集団体数
15団体

応募はこちらから▼
https://forms.gle/RHPLVCfecKXxD3wb6
※応募は終了しました。

 
■選考結果通知日
2024年2月2日(金)18:00までに、審査結果をメールにてご連絡いたします。

選考基準

各選考は以下の基準で行われます。

①マンスリー寄付募集の先輩団体が届ける無料セミナー(限定15団体)
・マンスリーサポーター募集に対する熱意があること
・マンスリーサポーター募集の重要性および必要性が十分に検討されていること
・SNSのフォロワーや団体関係者など、ステークホルダーが一定数確認できること
 
②マンスリーサポーター20人募集を目指す伴走支援(限定5団体)
・セミナーを受けて、実行に移すためのアクションプランが明瞭であること
・マンスリーサポーター募集に向けて、手を動かすことができる人的資源が団体内に十分あること
※①で選定された15団体の中から②の伴走支援を受ける5団体が選定されます。

一次助成:マンスリー寄付募集の先輩団体が届ける無料セミナー

2月17日(土)、24日(土)に行われるセミナーには以下の団体様にご登壇いただきます。

 

■一般社団法人ここいろhiroshima様

 

  

広島を拠点にセクシュアルマイノリティをはじめ様々な悩みを抱える子どもたちとその保護者のサポートを実施。子どもから大人まで誰もが安心して過ごせる「居場所作り」と民間・行政・企業・学校など様々な組織・団体に向けて講演会を行う「啓発活動」を主な活動としている。

・HP:https://sa-chan.net/post_lp/cocoiro-hiroshima/
・セミナー内容:マンスリーサポーター募集にあたって、団体の方向性やサポーターのコンセプトから検討されたここいろhiroshima様。募集ページを作成されるまでの経緯や、キャンペーンで行った取り組みについてお話いただきます。

■特定非営利活動法人アイキャン様

 

  

一人ひとりの「できること(アイキャン)」を増やし、「できること」をみんなで持ち寄ることで、フィリピンの路上で生活する子どもたちや、ゴミ処分場周辺で暮らす人々の生活向上に取り組む国際協力NGO。

・HP:https://ican.or.jp/
・セミナー内容:一人ひとりの支援者とのコミュニケーションを大切にされているアイキャン様。支援者の巻き込み方やお礼・報告などのやりとりについて、実際の例もお見せいただきながらお話いただきます。

■一般社団法人ロングスプーン協会様

飲食店による取り組みで子どもの「今日の一食」を支えるフードリボンプロジェクトを全国に展開している。すべての子どもがいつでも安心して食事して成長していけるよう、全国の小学校およそ20,000ヶ所の学区に1ヶ所ずつの活動展開を目標に2021年5月設立。

・HP:https://longspoon.net/aboutus/
・セミナー内容:サポーター制度の土台づくりからキャンペーンを通した募集施策まで、特に力を入れてファンドレイジングをされたこの一年間を振り返り、変遷と取り組みをご紹介いただきます。また、団体の意識醸成やサポーター募集の実践に向けたワークも実施いたします。

プログラム事前説明会 ※現在は終了しました。アーカイブ動画あり

a60fa763d05085cd3fdc34c4149ce267-1702562055.jpg

応募を検討されている団体様向けに「第3回マンスリー寄付挑戦プログラム」の事前説明会を実施いたします。事前説明会には、前回プログラムにて20人のサポーターを募集された団体様も登壇し、プログラムに参加された感想や学び、団体の変化をお話いただきます。

■内容
1.プログラムの詳細説明
2.前回の助成先団体の声
3.質疑応答
4.応募方法のご案内

■日時 ※現在は終了しました。
・2023年12月22日(金)14:00~15:00

・2024年1月10日(水)10:00~11:00

■当日のアーカイブ動画はこちらからご確認ください。

https://congrant.com/jp/news/20240112.html

助成団体の声・助成の様子

d18303c951245d48b89e8229c5027eb7-1701839995.png

■認定NPO法人鎌倉あそび基地様

自分たちだけでやるにはハードルも高く、年次予定に入っている施策ではなかったので、後回しになってしまっていました。団体に相談できるファンドレイザーはいましたが、短期間にみっちりとご指導頂けることにより、「こんなことができるんだ、していいのか」という気づきがたくさんありました。遠慮がちな性格のスタッフが多いので、寄付募集についての抵抗感もありましたが、丁寧に自分たちが良い活動をしていること、自信を持っておすすめしていいと言っていただけたことが、私自身の気持ちが変わるきっかけになりました。

■一般社団法人コンパスナビ様

2015年団体設立以来、財務的な支えを自律的なものにしていかねばとの課題感はあったものの、日常の支援業務の繁多さ・苛烈さに全スタッフが忙殺されている状況下にありました。そういう状況下だからこそ、ご縁をいただいた幸運を喜び、伴走していただいて、明確なマンスリーサポーター増加目標を自らに課して走り抜けることができました!ありがたいことです。

第一回助成プログラムでは二次助成先5団体にて計106名、第二回助成プログラムでは計134名のマンスリーサポーターを迎えました。

しかしながら、私たちはサポーターの人数のみが成果の全てではなく、マンスリーサポーターを迎えるまでの議論や施策、実際のアクションから得た団体内の結束、支援者とのコミュニケーションなども重要であると考えます。

上記でいただいた団体様の声のように、本プログラムではマンスリーサポーターの募集強化を通して、ファンドレイジングの考え方を知り、団体内の寄付募集に対する意識の変化を生み出し、今後のファンドレイジングを支える基盤をつくることを目指します。

過去の助成の報告はこちら:https://congrant.com/jp/monthlydonation.html

「マンスリー寄付挑戦プログラム」へのお問い合わせ

本プログラムやコングラントへのご質問などは、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ:https://congrant.com/jp/contact.html

今すぐ資料請求をする

まずは資料請求・お問い合わせから。
ご不明な点などはお気軽にご質問ください。

ずっと無料、まずは新規登録

新規登録時は有料プランでの登録、
翌月末まで無料で有料プランをお試しいただけます。